高校図書館の毎日
高校の図書館は、本が並んでいるだけの部屋ではありません。本を介して、あるいは図書館という場の持つ力を介して、生徒の活動を支援しているのです。
 
そんな、高校図書館の毎日をtwitterでツイートしています。ぜひツイッターで@shelf_20110219をフォローしてご覧ください。

このページでは、毎日のツイートをたものをここに再録していきます。これは!と共感できる記事がありましたら、ぜひ、「投票する」をクリックしてみてください。

高校図書館の毎日 >> 記事詳細
2012/02/06

写真探しはネットより図書館!

固定リンク | by:Web担当
インターネットで写真検索が容易にできるようになってはいますが、「授業で写真を提示したいので資料を」というレファレンスは意外と多いもの。

英語の授業で「プエブロ族の家と日本の合掌造りの写真を生徒に提示したい」というレファレンスを受けました。

許された時間はわずか5分。建築学・地理(地誌・観光)・芸術(世界遺産・文化財)・写真集あたりを一気にあたります。「プエブロ族の家」は建築学の資料ですぐに提示できたのですが、残念ながら合掌造りの写真ははがきサイズの小さなものしか見つかりません。うーむ困った!

見つけた資料を先生に手渡すと、合掌造りの写真集を見て「生徒の手元に回せるからこれがいい」との返事。生徒たちに本を回覧させると、前で掲示するよりも写真をしっかり見てくれるし、他のページもきっと開くから、関心が高まるのもいいんだよね、とのこと。

「写真はネットの方がすぐ検索できる」、という声も耳にする昨今。日常的にPC+プロジェクタでの教材提示もされている先生からの意外な発言に、ビジュアルな資料の必要性を再認識する機会になりました。

写真集買わなきゃ!
22:30 | 投票する | 投票数(5) | 本を手渡す場として
44976
第1位は
『翻訳できない世界のことば』

 
 



フェスティバルのこれまでの記録
イチオシ本の記録
高校図書館ってこんなところ

提供ありがとうございます

パンフレット制作・印刷協力 


ホームページ サーバ協力



紹介していただきました

オンライン書店 Honya Club 

ご当地本屋大賞ページで
取り上げていただきました

創元社 

HP・メディア情報で
ご紹介いただきました!




このほか、
メディア掲載歴を記録しています。


お問い合わせはこちらへ

ご意見、お問い合わせは
こちらのアドレスへ


shelf_20110219(a)yahoo.co.jp


埼玉県高校図書館フェスティバル
実行委員会事務局で確認の後、
メールにてお返事いたします。

メールの返送には数日お時間を
いただくことがあります。
あらかじめ御了承ください。

カンパのご協力を!

このイベントは手弁当にて運営しています。
皆様の力をください。

1口1000円として、ご協力をお願いします。

【協賛金の振込先】 
 郵便振替 00120-4-730785
 埼玉県高校図書館フェスティバル

お問い合わせは
 shelf_20110219(a)yahoo.co.jp

サイト内の検索