高校図書館の毎日
高校の図書館は、本が並んでいるだけの部屋ではありません。本を介して、あるいは図書館という場の持つ力を介して、生徒の活動を支援しているのです。
 
そんな、高校図書館の毎日をtwitterでツイートしています。ぜひツイッターで@shelf_20110219をフォローしてご覧ください。

このページでは、毎日のツイートをたものをここに再録していきます。これは!と共感できる記事がありましたら、ぜひ、「投票する」をクリックしてみてください。

高校図書館の毎日 >> 記事詳細
2011/02/11

進路支援も図書館で

固定リンク | by:Web担当

ほとんどの高校図書館には進路資料のコーナーがあります。

進路、といっても学校によって就職や進学など行き先はバラバラ。司書は、各校にあった資料を選んで進路コーナーの資料を選定。というわけで、進路コーナーを見ると、その学校の様子がわかります。

就職者の多い本校では、7月の就職活動シーズンには進路コーナーとは別に「面接対策コーナー」を設置します。

基本的な面接対策の本や時事問題資料のほか、敬語の使い方やマナーの本、地図帳なども一緒に。 生徒の関心が一番高い本は、敬語でもマナーでもなく、緊張しないためのハウツー本だったり。

人生を左右する大事な場面。いい結果がでるといいね、とプレッシャーをかけない程度に応援しつつ貸出手続きをしています。(m)

高校生も就職が難しい時代。第一志望の会社に受かったYさんは、満面の笑みで図書館に報告に来てくれた。

教室で内定を聞いた時は、号泣したんだって? 3年間で読んだたくさんの本が少しでも役に立ったかな。(i)

23:00 | 投票する | 投票数(3) | 学びの場として
44979
第1位は
『翻訳できない世界のことば』

 
 



フェスティバルのこれまでの記録
イチオシ本の記録
高校図書館ってこんなところ

提供ありがとうございます

パンフレット制作・印刷協力 


ホームページ サーバ協力



紹介していただきました

オンライン書店 Honya Club 

ご当地本屋大賞ページで
取り上げていただきました

創元社 

HP・メディア情報で
ご紹介いただきました!




このほか、
メディア掲載歴を記録しています。


お問い合わせはこちらへ

ご意見、お問い合わせは
こちらのアドレスへ


shelf_20110219(a)yahoo.co.jp


埼玉県高校図書館フェスティバル
実行委員会事務局で確認の後、
メールにてお返事いたします。

メールの返送には数日お時間を
いただくことがあります。
あらかじめ御了承ください。

カンパのご協力を!

このイベントは手弁当にて運営しています。
皆様の力をください。

1口1000円として、ご協力をお願いします。

【協賛金の振込先】 
 郵便振替 00120-4-730785
 埼玉県高校図書館フェスティバル

お問い合わせは
 shelf_20110219(a)yahoo.co.jp

サイト内の検索