①絵本づくりのお仕事をはじめられたきっかけを教えてください

最初は画家になりたいと考えて、植物の絵を描いてモチーフの花を育てていました。20代後半の頃のことです。そんな折、ガーデニングの本を作りたいという編集者の方にご紹介いただき、「リトルガーデンブック」(ブロンズ新社、1994)という絵本を作らせていただきました。自分のやっていることが絵本になるなんて、まったく思ってもみなかったことでしたが、それがきっかけで本作りをするようになりました。 


②『翻訳できない世界のことば』の文章の中で、この文章は翻訳できない、あるいはしにくい、と思われた箇所はありましたか。 

細かいところでいえば、「GOYA」という言葉の説明で「A transporting suspention of disbelief」という箇所があり、直訳すると「疑惑の保留を運んでくる」となってしまうのですが、(疑惑が棚上げになるというような意味かと思います)「信じ切ってしまうこと」と訳しました。全体的にエラさんの文章は感性がキラキラ光っているような雰囲気があり、言い回しも全体的に凝っていてリズム感もあるので、その部分がなんとか伝わるようにと苦心しました。 


③原著者のエラ・フランシス・サンダースさんについて、前田先生はどんな印象を受けられましたか。 

写真でみるととても美しい若い女性ですが、同時におそらくはとても繊細で、これだけのものを完成させるわけですから、強い方だと思います。本づくりの中では、絵とテキストとデザインとが合体したスタイルのお仕事をされています。文字に関しても、書体にもかなりこだわってらっしゃいます。おこがましいですが、そのスタイルは私自身の本作りとすこし似た所があり、だからエラさんの気持ちがわかるような気がします。


 ④前田先生が高校生に薦めたい一冊があれば、一緒に展示したいです。もしよろしければ、オススメポイントも一緒に教えてください。

イメージが合うかどうかわからないのですが、昨年亡くなった漫画家の水木しげるさんのエッセイで「おれはホンマにアホやろか」(講談社文庫)数々の挫折と、壮絶な戦争体験が、いかにもユーモラスにほんわかした語り口で語られていて、小さな悩みが吹き飛ぶような、まるで自然と一体化したような、とにかくおおらかな気持ちになれる本です。

     

水木 しげる(著/文) 
ISBN 978-4-06-293369-8

文庫判 256頁 定価 648円

発行 講談社
書店発売日 2016年4月15日



 ⑤もし「語れないほど幸福な」読後感を得た本があれば、ぜひタイトルだけでも教えてください。 

サイモン・シン「フェルマーの最終定理」(新潮文庫)

     

サイモン・シン(著)/青木薫訳 
ISBN 978-4102159712

文庫判 495頁 定価 853円

発行 新潮社 
書店発売日 2006年5月30日



⑥最後に『翻訳できない世界のことば』からぜひ高校生に紹介したい言葉を教えてください。 

 Resfeber レースフェーベル (スウェーデン語)旅に出る直前、不安と期待が入り混じって、絶え間なく胸がドキドキすること。高校生のみなさん、精神的にも物理的にも、これからたくさんの旅をしてください!

創元社の特設サイトへはこちらから!著者のメッセージ動画もあります!



第2作も出ています。ぜひこちらもお読みください!

  
  
誰も知らない世界のことわざ
エラ・フランシス・サンダース (著),
前田 まゆみ (翻訳)




book
 

「ロバにスポンジケーキ」「ウサギになって旅をする」「あなたのレバーをいただきます」……? 世界には、こんなにも風変りで美しい表現方法がたくさんある! 世界的ベストセラー LOST IN TRANSLATION(邦題『翻訳できない世界のことば』)の著者が、世界のユニークなことわざや慣用句を51語集め、感性あふれる文と絵で紹介した一冊。人生を豊かに生き抜いてきた、先人の知恵の数々に出会えます。



第1位は
『翻訳できない世界のことば』

 
 



フェスティバルのこれまでの記録
イチオシ本の記録
高校図書館ってこんなところ

提供ありがとうございます

パンフレット制作・印刷協力 


ホームページ サーバ協力



紹介していただきました

オンライン書店 Honya Club 

ご当地本屋大賞ページで
取り上げていただきました

創元社 

HP・メディア情報で
ご紹介いただきました!




このほか、
メディア掲載歴を記録しています。


お問い合わせはこちらへ

ご意見、お問い合わせは
こちらのアドレスへ


shelf_20110219(a)yahoo.co.jp


埼玉県高校図書館フェスティバル
実行委員会事務局で確認の後、
メールにてお返事いたします。

メールの返送には数日お時間を
いただくことがあります。
あらかじめ御了承ください。

カンパのご協力を!

このイベントは手弁当にて運営しています。
皆様の力をください。

1口1000円として、ご協力をお願いします。

【協賛金の振込先】 
 郵便振替 00120-4-730785
 埼玉県高校図書館フェスティバル

お問い合わせは
 shelf_20110219(a)yahoo.co.jp

サイト内の検索