埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本
  

いよいよ発表!
2010年に刊行された本の中から
高校生にすすめたい本を
ピックアップ


 


世界で一番美しい元素図鑑



世界で一番美しい
元素図鑑

The Elements

セオドア・グレイ
創元社 刊 
 

獲得オススメ度 ★×14

 
 
 


神様のカルテ 2



神様のカルテ

夏川草介 著
小学館 刊 
 

獲得オススメ度 ★×14

 
 
 

獲得オススメ度 ★×6

 

小暮写眞館

小暮写眞館

宮部みゆき 講談社刊 
 
 
推薦コメント:700ページもあるのに、読み終えるのがさびしくなりました。
 

就活のまえに

就活のまえに

―良い仕事、良い職場とは?

中沢孝夫 筑摩書房刊 
 
 
 推薦コメント:大学生に向かって書かれたものですが、高校生でもおおいに参考になります。
 

世界のシェー!!

世界のシェー

平沼正弘 理論社刊
※出版社品切れ 
 
 
推薦コメント :現役高校生のみなさんは「シェー」がわかるかな? 試しにいっぺんやってみて? ぜんぜんイミはありません。イミがないのがいいんです。この本は、世界じゅうのひとの「シェー」姿を撮りまくった写真集。写っているひとも、この本を見るひとも、みんなに幸あれ、って思ってしまうんです。
 

獲得オススメ度 ★×5

 

小さいおうち

小さいおうち

中島京子 文藝春秋 

 

昭和初期の日本の情景が、1人の女性の目を通して丹念に描かれている。最後の章が素晴らしく、作者の筆力を感じる。
 

くじけないで

くじけないで

柴田トヨ 飛鳥新社 

 

テレビ・新聞などでとりあげられてすっかり有名になりましたが、ぜひ。

 

うた恋い。

超訳百人一首

うた恋い。

杉田圭 メディアファクトリー刊 
 
 なんと言っても、超訳がおもしろい! 本当にこんなふうに思っていたんじゃない!? 「和歌」ってもちろん疑似体験でうたっているのもあるけど、ツィッターみたいな「つぶやき」だったのかなと思います。
 

人は愛するに足り、真心は信ずるに足る

人は愛するに足り、
  真心は信ずるに足る
― アフガンとの約束 ―

中村哲・澤地久枝 聞き手
岩波書店刊 
 

国際的視野に立って行動するとはどういうことなのかを考えさせられるはず。
 

無縁社会

無縁社会

“無縁死”三万二千人の衝撃

NHK「無縁社会プロジェクト」
取材班・編著 文藝春秋刊 
 

人と繋がっていなくても生きていける環境が整っている今の世の中。
「誮にも迷惑かけたくない」と孤独で亡くなっていく無縁死。「無縁社会」
で生きていくとはどういうことか。高校生の時から考えてほしいと思います。
 
書影はいずれも、各出版社または著者の許諾を得て掲載しています。
 
第1位は
『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』

 
 

イチオシ本2019特別企画へ
 
フェスティバルのこれまでの記録
イチオシ本の記録
高校図書館ってこんなところ
 

提供ありがとうございます

パンフレット制作・印刷協力 


ホームページ サーバ協力


 
 

お問い合わせはこちらへ

ご意見、お問い合わせは
こちらのアドレスへ


shelf_20110219(a)yahoo.co.jp


埼玉県高校図書館フェスティバル
実行委員会事務局で確認の後、
メールにてお返事いたします。

メールの返送には数日お時間を
いただくことがあります。
あらかじめ御了承ください。
 

カンパのご協力を!

このイベントは手弁当にて運営しています。
皆様の力をください。

1口1000円として、ご協力をお願いします。

【協賛金の振込先】 
 郵便振替 00120-4-730785
 埼玉県高校図書館フェスティバル

お問い合わせは
 shelf_20110219(a)yahoo.co.jp
 

サイト内の検索