埼玉県の高校図書館司書が選んだ イチオシ本 2011
  



舟を編む
 
 
 
もっとも多くの「おすすめ」を獲得したのは……
 
 

舟を編む

三浦しをん/光文社刊

獲得オススメ度 ★×28


三浦しをん先生より、
コメントと直筆サインを頂きました!

三浦しをん先生のサイン
 

『舟を編む』を選んでいただき、どうもありがとうございます。私自身、高校生のころは学校の図書館、司書の先生のお世話になり、多くの本と出会うことができました。
 高校生のみなさまが、今後も図書館で(できれば本屋さんでも)、本との幸福な出会いをされますよう、心から願っております。
 


推薦コメントより

  • 言葉を持って人と、物とつながる… その素晴らしさに泣けてきます。

  • 登場人物がとても魅力あり、ストーリーも起伏あり、小説の醍醐味を味わえます。ラストは泣けます!そして、図書館の辞書コーナーへダッシュ!

  イチオシ本 2011年版
 

第1位 『舟を編む』 三浦しをん/光文社


第2位 『県庁おもてなし課』 有川浩/角川書店


第3位 『未来ちゃん』 川島小鳥/ナナロク社


第4位 『オーダーメイド殺人クラブ』 辻村深月/集英社

第5位 『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 長谷部誠/幻冬舎

第6位 『困ってるひと』 大野更紗/ポプラ社

第7位

  • 『日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
    蛇蔵、海野凪子/幻冬舎
  • 『脱皮コレクション のぞいてみませんか?生きものたちの秘密の時間を。』 
    岡島秀治 監修、新開孝・関慎太郎 写真/日本文芸社

第9位

  • 『真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ』 大沼紀子/ポプラ社
  • 『なんにもないけどやってみた : プラ子のアフリカボランティア日記』 
    栗山さやか/岩波書店
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖 : 栞子さんと奇妙な客人たち』 
    三上延/アスキー・メディアワークス

全受賞作の詳細はここをクリック!


イチオシ本とは?
埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員会(高校司書有志)が、2011年1月~11月に発刊された本の中から、県内の高校司書に「高校生に勧めたいイチオシ本」を募集しました。
 
2011年版は、57名より91タイトルの応募がありました。応募時に投票者がつけた順位の高い順に、おすすめ度★(ベスト1★★★・2★★・3★)をつけて集計した結果、以下のようなイチオシ本ベスト11が決まりました。

募集時の募集要項

募集対象

埼玉県内の高校図書館司書

募集内容

2010年1月~11月までに出版された本で、あなたがぜひ高校生にすすめたい!という本ベスト3について書名・著者名・出版社、コメントがあればぜひお願いします。
できたら3冊お願いしたいのですが、1冊からでも応募できます。
(注:書き下ろしの文庫本はもちろん可ですが、「文庫化」は不可とさせていただきます。)

書影はいずれも、各出版社または著者の許諾を得て掲載しています。

COUNTER6738
第1位は
『翻訳できない世界のことば』

 
 



フェスティバルのこれまでの記録
イチオシ本の記録
高校図書館ってこんなところ

提供ありがとうございます

パンフレット制作・印刷協力 


ホームページ サーバ協力



紹介していただきました

オンライン書店 Honya Club 

ご当地本屋大賞ページで
取り上げていただきました

創元社 

HP・メディア情報で
ご紹介いただきました!




このほか、
メディア掲載歴を記録しています。


お問い合わせはこちらへ

ご意見、お問い合わせは
こちらのアドレスへ


shelf_20110219(a)yahoo.co.jp


埼玉県高校図書館フェスティバル
実行委員会事務局で確認の後、
メールにてお返事いたします。

メールの返送には数日お時間を
いただくことがあります。
あらかじめ御了承ください。

カンパのご協力を!

このイベントは手弁当にて運営しています。
皆様の力をください。

1口1000円として、ご協力をお願いします。

【協賛金の振込先】 
 郵便振替 00120-4-730785
 埼玉県高校図書館フェスティバル

お問い合わせは
 shelf_20110219(a)yahoo.co.jp

サイト内の検索