埼玉県の高校図書館司書が選んだ イチオシ本 2012


もっとも多くの「おすすめ」を獲得したのは……
 
楽園のカンヴァス
 

楽園のカンヴァス

原田マハ/新潮社刊

新潮社『楽園のカンヴァス』ページ  


 

原田マハさんより、
コメントと直筆サインを頂きました!


 原田マハさんサイン

私が小説やアートと出会ったのは小学生のとき。

そして高校時代は、その両方への憧れを沸騰させた時代でした。

高校生だからこそ読むべき本があり、

高校生だからこそいだける感想があると思います。

感性のかたまりのような皆さんの心に、

この物語が届くことを願ってやみません。

 

推薦コメントより

  • 著者のキャリアが生かされた作品。読んだら絶対にルソーの絵がみたくなる!!

  • キュレーターとして活躍していた著者の絵画に対する造詣の深さと愛情が感じられる作品で、とても楽しく読めました。

埼玉県の高校司書が選んだイチオシ本 2012  イチオシ本 2012年版
 

第1位 『楽園のカンヴァス』 原田マハ/新潮社


第2位 『ソロモンの偽証』 宮部みゆき/新潮社


第3位 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』 東野圭吾/角川書店


第4位 『おもかげ復元師』 笹原留似子/ポプラ社

第5位 『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』 
  山中伸弥、緑慎也/講談社

第6位 『旅猫リポート』 有川浩/文藝春秋

第7位 『空飛ぶ広報室』有川浩/幻冬舎

第8位 『きみはいい子』 中脇初枝/ポプラ社

第9位 『夜の国のクーパー』 伊坂幸太郎/東京創元社

第10位

  • 『雪と珊瑚と』 梨木香歩/角川書店
  • 『本日の浮遊』 林ナツミ/青幻舎

全受賞作の詳細はここをクリック!


募集要項

投票資格があるのは、埼玉県内の高校に勤める学校司書、または専任の司書教諭に限ります。

2011年12月から2012年11月に出版された本で、あなたが高校生にすすめたい!という本ベスト3について、署名・著者名・出版社とコメントをお寄せ下さい。できれば3冊お願いしたいのですが、1冊からでも応募いただけます。
(描き下ろしの文庫本はもちろん可ですが、単行本の「文庫化」による新刊は不可とさせていただきます。

 
埼玉県の高校司書約150名中、72名から、 有効投票数のべ182冊の投票をいただきました。

COUNTER6248
第1位は
『翻訳できない世界のことば』

 
 



フェスティバルのこれまでの記録
イチオシ本の記録
高校図書館ってこんなところ

提供ありがとうございます

パンフレット制作・印刷協力 


ホームページ サーバ協力



紹介していただきました

オンライン書店 Honya Club 

ご当地本屋大賞ページで
取り上げていただきました

創元社 

HP・メディア情報で
ご紹介いただきました!




このほか、
メディア掲載歴を記録しています。


お問い合わせはこちらへ

ご意見、お問い合わせは
こちらのアドレスへ


shelf_20110219(a)yahoo.co.jp


埼玉県高校図書館フェスティバル
実行委員会事務局で確認の後、
メールにてお返事いたします。

メールの返送には数日お時間を
いただくことがあります。
あらかじめ御了承ください。

カンパのご協力を!

このイベントは手弁当にて運営しています。
皆様の力をください。

1口1000円として、ご協力をお願いします。

【協賛金の振込先】 
 郵便振替 00120-4-730785
 埼玉県高校図書館フェスティバル

お問い合わせは
 shelf_20110219(a)yahoo.co.jp

サイト内の検索